夜行バス café

眠っている間に長距離移動出来ちゃう夜行バス

夜行バスの消灯時間?

夜行バスの消灯時間は、多くの場合、夜の23時ころが目安となっています。消灯と言っても本当に真っ暗になるわけではなく、足元などの小さい明かりが付いた、薄暗い状態です。消す前にお知らせしてくれる場合もありますが、時間になれば突然消灯される場合もあります。 それまでは本を読んだりおしゃべりをしたりという方も多いですが、これ以降は本格的に周りが眠りの体勢に入るため、静かに過ごすことがマナーとして大事なことになってきます。あらかじめ、アナウンスやVTRで消灯後のマナーを呼びかけられることも多くなっています。 もし本を読むのでしたら、手元灯などがありますが、暗い車内ではわずかな明かりも強くうつってしまいがちなので、周りに迷惑がかからないよう配慮しましょう。同じく、携帯電話の画面の明かりなども意外とまぶしいですので、気をつけておいたほうが無難です。 リクライニングを倒したい場合は、必ず後ろの方に一声かけてから行うことが、お互い気持よく過ごす秘訣です。


Copyright(c) 2011 夜行バス café. All Rights Reserved.